景観キーワード

景観はドイツ語の「ラントシャフト(Landschaft)」を翻訳した言葉です。景観とは、地理学では、地面の空間的まとまりを表現する用語として用いられています。

また、英語のランドスケープ(Landscape)は、景観、眺望、風景など視覚的環境を指す言葉です。

景観を資源ととらえた場合に、歴史的建造物、寺社、電柱などの人工物を内容とした人文景観(構成要素)と、空、山、海などの自然を内容とした自然景観(構成要素)に分類することがあります。

屋外広告物が、景観に対して配慮しなければならないことは、街・自然と調和することであり、周囲の町並みや自然環境との良好な関係を築くことが重要です。

観光地の中には、伝統的な建物の再生や、電線の地中化を行うことによって、街並みの価値を向上させようと試みる所があります。街並みの価値が向上することによって、観光客の増加などの経済効果が期待されます。

>
flow