9月10日「屋外広告の日」の実施にあたり、本年もポスターデザインを下記の要領で募集します。
入選、佳作ともに賞金を上げました。是非、多数のご応募をお待ちしております。

ポスターデザイン応募要項


1.主  旨  9月10日「屋外広告の日」全国キャンペーンにおいて、屋外広告業の社会性を強調し、併せて都市環境の維持向上に貢献する屋外広告の機能を端的に表現するポスターデザインを募集する。

1.主意標語  地図にない 記憶に残る あのサイン

1.応募資格  不問

1.〆  切  令和2年7月10日(金)当日消印有効。

1.送 付 先  〒130-0014 東京都墨田区亀沢1-17-14
 日広連「屋外広告の日キャンペーンポスターデザイン」係

1.審  査  日広連 啓発事業委員会(7月下旬頃開催予定)

1.入選発表  「日広連」紙・「公募ガイド」誌上。入賞者には文書をもって通知する。

1.版  権  入選作品の著作権は、本会に帰属する。

1.応募要領 ①B4パネル(ケントボード)を使用し、原則としてB5サイズの枠の上端からタテ215㎜×ヨコ182㎜以内にデザインする(下端の空欄42㎜×182㎜には主催及び後援団体名が黒文字で入る)。色数は4色以内、カラー写真の使用も可、応募は1人3点以内。boshu.jpg

②標語および「9月10日  屋外広告の日」「9月1日~10日 屋外広告物適正化旬間」を必ず記載すること。ただし、記載位置の指定だけでもよい。

③裏面には氏名、年齢、連絡先住所、電話番号および事業所名(本会所属の場合)を明記する。

④手書きの場合、デザイン面は透明フィルム等で覆い、その上に標語等を記載すること(デザイン面への直書きは不可)。

⑤コンピュータ出力の場合、入選時にB2サイズへの拡大に必要なデータを提出すること。応募時のデータ添付は不要。

⑥フィルム写真を使用する場合は、応募時にポジ等を添付すること。

※デザイン原稿は一部修正することもある。

※写真データが拡大にたえない場合は、採用を取り消すこともある。

1.褒  賞  入選1点・賞金 200,000円、佳作数点・賞金各50,000円

第47回屋外広告の日の標語が
地図にない 記憶に残る あのサイン
に決定しました。

応募総数は2,369点でした。たくさんのご応募ありがとうございました。

標語 応募者名 地区
入選 地図にない 記憶に残る あのサイン 榊 祐作 東京都
佳作 サインから 夢と希望が 見える街 池永一広 大阪府
佳作 新しい 時代の息吹を サインから 福島 進 埼玉県
佳作 良いサイン 人と社会の 道しるべ 上田康彦 千葉県
佳作 いいサイン わたしの好きな 街になる 北村純一 神奈川県

新型コロナウイルス対策で政府が発出した緊急事態宣言を受け、当会事務局では職員の出勤を交代制とすることで感染防止対策を実施します。電話、メールによるご連絡に対しては、従来通り対応いたします。

新型コロナウイルスによる事業への影響に対し、政府及び関係機関などでは支援のための施策を実施しています。内容につきましてはリンク先をご覧ください。

  1. 経済産業省:https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html
    中小企業・小規模事業者向け相談窓口、持続化給付金、雇用調整助成金に関する主な問い合わせ先、資金繰り支援(貸付・保証)情報などの横断的な情報提供
  2. 財務省:https://www.mof.go.jp/tax_policy/keizaitaisaku.html
    税制上の措置(案)についての情報提供
  3. 商工中金:https://www.shokochukin.co.jp/disaster/corona.html
    特別相談窓口の情報提供
  4. 日本政策金融公庫:https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html
    新型コロナウイルス感染症特別貸付などに関する情報提供
  5. 日本テレワーク協会:https://japan-telework.or.jp/anticorona_telework_support/
    テレワーク緊急導入支援に関する情報提供

国土交通省から、新型コロナウイルスの感染防止対策として、出勤者7割削減を実現するための取組についての周知依頼が以下の通りありました。会員団体、組合員の皆様におかれましては一層のご協力をお願い致します。



○出勤者7割削減を実現するための取組の更なる推進について(依頼)

 最低7割、極力8割という接触削減の実現に向けた在宅勤務(テレワーク)の更なる推進については、先日4月12日に協力依頼をさせていただいたところですが、この度、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より、7都府県における全ての事業者に対する出勤者7割削減の取組の協力依頼に加え、7都府県以外の事業者に対しても、可能な範囲で、出勤者の削減に取り組んでいただきたい旨、協力依頼がありました。

 また、あわせて、基本的対処方針において、「緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者」についても、「三つの密」を避けるための取組など十分な感染防止策を講じつつ業務を継続することを優先した上で、各事業者の業務継続計画等を踏まえて可能な範囲で、出勤者の削減に取り組んでいただきたい旨、周知依頼がありました。

 つきましては、出勤者7割削減の目標に向け、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室からの事務連絡等を踏まえ、7都府県以外の事業者におかれましても、可能な範囲で、出勤者の削減に取り組んでいただくよう、ご協力をお願いいたします。

 なお、「緊急事態宣言時に事業の継続が求められる事業者」については、オフィスでの業務に関する出勤者の削減に関する取組に加え、オフィス以外での業務についても、十分な感染防止策を講じつつ業務を継続することを優先した上で、業務継続計画等を踏まえつつ、可能な範囲で、出勤者の削減に取り組んでいただくよう、ご協力をお願いいたします。

資料:出勤者7割削減を実現するための要請について(令和2年4月 13日付 内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策推進室 事務連絡)

国が新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言を4月7日に発出し、外出自粛について要請が行われたことを受け、当会で予定しておりました点検技能講習につきましても、受講者の来場に伴う健康・安全面への影響を第一に考え、延期又は中止としております。

ご予定されていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

なお新たな予定につきましては、感染が収束の方向に向かうのを待ってご案内致します。

当会では、6月3日にホテルニューオータニ博多において予定しておりました、第62回全国大会及び翌日からの観光の開催を中止いたします。

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」が示され、「密閉空間」、「人の密集」、「近距離での会話」の3要件が重なる可能性のある大規模イベントにおいては、クラスターが発生する可能性から慎重な対応が求められております。

このような状況を鑑み、大会参加者の来場に伴う健康・安全面への影響を第一に考え、開催を中止することにしました。ご参加を予定いただいた皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。