昭和48年9月10日、業者届出制度を含む「屋外広告物法の一部改正案」が第71回国会で成立したことを契機に制定された「屋外広告の日」も、明年で第46回目を迎えます。
 今回も次の要領により、一般から広くキャンペーン標語を募集します。ぜひ、ご応募ください。

募集内容 9月10日「屋外広告の日」並びに9月1日~10日「屋外広告物適正化旬間」において本業の社会性を強調、併せて都市環境の維持向上に貢献する屋外広告の機能を端的に表現する標語。
締  切 1月末日
審  査 啓発事業委員会。なお、過去に入賞(入選・佳作した標語に類似したものは選考の対象としない。標語の著作権、使用権は本会に帰属する。
発  表 日広連紙及びHP。3月下旬(予定)。なお入賞者には本人宛に文書で通知する。
応募要領 ハガキに標語と住所、氏名(ふりがな、電話番号、職業、年齢を明記。応募点数制限ナシ。ただしハガキ1枚につき1点。
褒  賞 入選1点(賞金5万円、佳作2点(賞金1万円
送 付 先 〒130-0014東京都墨田区亀沢1―17―14 一般社団法人 日本屋外広告業団体連合会・屋外広告の日標語係。

直近の入選作品

     「変わりゆく 人や未来を 照らすサイン」 2018年
「美しいサインに誘われ 歩くまち」 2017年
「サインでつながる ひととまち」 2016年

poster2018.jpg

第45回屋外広告の日キャンペーンポスターのデザインが決定しました。
入選は、荒巻普子さん(大分県・㈲文化プロセス)の作品です。
佳作には、金子昌和さん(愛知)、海老原広幸さん(千葉・㈱ビーバーニング)、谷真弓さん(大分・㈲文化プロセス)の作品が選ばれました。