poster2016.jpg

第43回屋外広告の日キャンペーンポスターのデザインが決定しました。
入選は、彦坂哲郎氏(石川県金沢市)の作品です。
佳作には、元田将矢さん(鹿児島県・㈱ブンカ巧芸社)、金城充香さん(沖縄県・㈱昭和制作)、松本ゆかりさん(大分県・㈲文化プロセス)の作品が選ばれました。

横浜市では、魅力ある景観をつくっていると感じる市内の屋外広告物を対象とした、「横浜サイン賞」を創設し、第1回目の応募作品を募集しています。

募集期間:平成28年6月30日まで

応募条件:横浜市内の屋外広告物、自薦他薦は問いません。

募集の詳細はこちらのリンクからご参照ください(横浜市HPへの外部リンク)。

国土交通省では、屋外広告物条例を制定・改正する際の1つの参考資料として、屋外広告物条例ガイドライン(案)を定めていますが、この一部改正が4月28日に行われました。

今回の主な改正内容は、屋外広告物の所有者又は占有者に対し、1.屋外広告物を管理し、良好な状態を維持する責務があることが明記され、2.屋外広告士など専門的知識を有する者に、屋外広告物の点検をさせなければならない旨の規定が追加されました。

そして、3.屋外広告物の所有者又は占有者が、許可の更新等の申請を行う際に、点検結果を都道府県知事に提出しなければならない旨の規定が追加されています。

詳細はこちら(国土交通省発表ページへの外部リンク)をご覧ください。